生きづらさ・・・人それぞれですよね。

2019年2月24日(日)

実はお客様つながりから、

この本を書いたお方の勉強会に参加させていただきまして・・・・・

 

 

発達障害の子どもとどう接するか?

この本の内容とは違うのですが、

生きづらさ

 

ってなんでしょう?

そもそも、あなたは生きづらさを感じてますか?

生きづらさってなに?

先生は人とコミュニケーションが取れないから生きづらいって。

確かにそれはそうだと思う。

正直・・・・・

わたしも生きづらさを感じてる

でも、その生きづらさはコミュニケーション欠損なのか?

わからない。

でも、なんかわたしの生きづらいはそれじゃない気がしてる。

幸福感の欠損

な気がしてきた。

わたしが持ってない全てを持っているような、先生のような奥様と結婚して、

子ども3人もいて、

会社はま〜〜なんとかやれてて、

まわりから見たら幸せだし、

自分も幸せだと思う。

でも、自分の中でいつも、

何か足らない何か足らない・・・・・

っていつも思ってる気がしてる。

ヨガの座学とか聞くと、

自分を受け入れて、自分を愛して、頑張らなくていいって言ってくれる。

確かにそれ、とても大切。

でも・・・

今の自分認めて、満足しちゃったら・・・・・

向上するの?

違和感感じて変化して、

取り入れて、捨てて、

で、新たにチャレンジしていかないと、

進化しないじゃない?

じゃ〜〜いつも進化しようと違和感感じて、まだ足らないまだ足らない!!って思ってる人は幸せ感とか感じられない?

どうなん?

でも、わたしは幸せ感感じないから、

それじゃダメだと思ってる。

だから、朝の1分でも、東の空に手を合わせて、深呼吸して、ありがとうって言うようにしてる。

目に見えない、思いとか、そう言うのとても大切にしていこうと気がついた。

そういう自分が好きだと。

そっか・・・・・

認めるのか。

幸せ感を感じよう、そうしてる自分も、

幸せ感感じない、まだ、まだ、まだ、まだ、足らない。

全然足らない。

まだまだやることありすぎるほどある。

ってもがいてる自分も・・・

それも認めて行くのか。

それを認めなきゃなんだな。