ランニングからのゴルフ練習

View this post on Instagram

2018年10月4日(木) や〜〜朝から動きっぱだわ(笑) 楽しすぎる(笑) で、本日の最後は#ゴルフ練習 でーす。 ちょっと斜めから撮影できた。 いつも通りの58度、 5、10、15、20、25、30、50、70yひたすら打ち続けてちょー楽しい(笑) #変態すぎ て自分でウケる(笑) 距離の打ち分けを聞かれたので、私の場合は、 10y地面とクラブが並行、30yが腰から腰・・・・・ 70yがフルショットが基準で、30yより少し少なめ20y それをゆっくりすると15yってな感じ。 からの、9Iの80%ショット、体の動きを確認しながら。 私の#ミスショット は2種類あって、 1、振りに行って左手が先に行っちゃう 2、インパクトで左が伸びきり#クラブが下から入る この2つを解決するためには、私の経験ですが、練習でドライバーを打ち続けると完全にアウト。 地道な#アプローチ練習 要するに腰から腰のスイングをしたほうがいい。 って#アーリーバード のプロが言ってたけど、本当にそうだと思う。 最近#ドライバー が悪すぎて、つーか、ドライバーだけじゃなくて#ショットが安定しない から、大きなクラブを打つ練習をしすぎた。 なので、勇気を持って打たない! で、この2つを解決するには#右手でインパクト すること、#左足でしっかり地面を踏むこと なので、そこの意識だけで打つ。 ひたすら。 本日は、9Iまで。 つーか、後ろの人が1ショットごとに、あ〜〜伸びちゃったよ〜〜とか解説してる。 これも聞こえないように気にしないのも集中力を高める修行(笑)

A post shared by 篠崎 正(Tadashi Shinozaki) (@sinolandpunk) on